同棲生活の金銭事情!思わぬ出費も!?

こんにちは、れーこです(╹◡╹)

私は同棲生活を始めてから、だいたい半年経ちました。同棲生活する前に考えていた出費と実際に暮らしてみてかかってくるお金の違いにちょっとびっくりしているくらいです・・・。

 

今回は、そんな同棲生活を始める前と始めてからでの考え方などの違いや、実際にかかっていることなどについてみていきましょう!

同棲をする前には少ない金額で暮らせる計算だった

同棲生活に入る前に私は、だいたいこんなものを買うんだろうな・・・。食材はこんなものを買っていくことにしよう!という風に、かなり念入りに計算していたのですが、実際には毎月赤字になってしまうくらいの出費があります。

食材に関しては、その土地によって、チェーン店の激安スーパーでも、ここまで値段が違うものなのか!?って驚くくらいの違いが出てきます。

・実際にどのくらいの差があるの?

例えるなら、実家のあたりで買うと9円のもやしが、同じチェーン店で同じ商品なのに39円もする!まぁ、そのくらいの値段なら出したら?っていう感じですが、これがお肉や魚などになってくると結構違いが出てくるんです。実家のあたりではグラム85円の鶏もも肉が今住んでいるあたりではグラム105円とかなんです!これは大きい!実際に多くの量が入っているものだと値段の違いがはっきりとわかります。これには予想外に出費を持って行かれています・・・。

光熱費は思ったよりかからなかった

光熱費に関しては、都市ガスかプロパンガスかでも違いが大きいと思いますが、二人暮らしの平均を見てみると5000円くらいから10000円くらいまでと、幅は広めです。我が家の場合、お風呂もガスです。しかもプロパンガスです。でも5000円を超えたのは、半年住んでいて一回もありません!

お風呂は湯船にお湯をためているとどうしてもガス代も水道代もかかってきてしまいます。しかも我が家は追い焚き機能がないため、一回入ったら冷めてしまうんです・・・。そのため、お風呂は基本シャワーのみです!こまめに止めていますが、冬でもそこまで寒くないのでお風呂を出る頃を見計らって脱衣場に電気ヒーターを置いておくことにしています。二人暮らしだからこそできる連携プレーです!

・電気代は?

電気代に関しては、二人暮らしの平均が10000円くらいだったのに対して、我が家では平均で3000円前後です。安い時には二千円で済んでしまいます!テレビは基本見ないのですが、ゲームをするのでテレビは買いました。ゲームをする時はテレビから音が出ますよね?その音を出すときに電気代が結構かかるらしく、我が家ではヘッドフォンをしていました。基本彼氏しかゲームはしないので、ヘッドフォンで十分でした。

パソコンを二人とも使って仕事をしているため、充電にはかなり時間を取っています。おまけに彼氏のパソコンが古いので、1日に何回も充電しています。

他にも電子レンジは毎日使いますし、ホームベーカリーやバリスタも使っています。空気清浄機に関しては毎日フル回転です。それでもだいたい3000円前後。エアコンをフルに使っている時で3800円くらいでした。これは思ったよりもだいぶ安くすんでいるのかなと思いました。

・水道代は?

水道代は二ヶ月に一回の検針をもとに書いていきたいと思います。二人暮らしの平均が4000円から6000円なのに対して、我が家では平均で3000円です、これも平均より少し低い金額で済んでいます。

我が家はベランダが狭く、洗濯物を干せる量が限られてしまいので、晴れた日にはほぼ必ずと言っていいほど洗濯をします。その時の洗濯物のリッター数は30リッターが平均的です。多い時には46リッターになることも・・・。

そしてお風呂はシャワーです。一応出し過ぎや、出しっ放しで忘れることを防ぐために、140以上だし続けると、お知らせの音がなるようになっています。今まででお知らせ音が鳴ったことは一度だけです。

そして飲み物に関しても、ペットボトルで買うことは控えていて、麦茶を自宅で作って冷蔵庫で冷やしています。ジュースも水で薄めるタイプのものをよく利用しています。ご飯の際の汁物は夜に味噌汁を作って、朝も食べることが多いです。そのような感じの使い方でだいたい3000円です。

考えていなかった出費

すっかり考えに入れてなかった〜!っていう出費で、我が家は毎月赤字になってしまうことに・・・。例えるなら、冬に引越しをしてきたので、冬用の毛布やシーツは換えまで持ってきていましたが、夏物のシーツやタオルケットなどのものは持ってきてなかったんです。ここでまた予想外の出費が出ますね。

他にも、料理をするときに便利な道具などを揃えてしまうといつの間にか、一ヶ月の出費に大きく影響してきます。たとえ100均で購入していても、気づくと・・・!っていう金額になっていることも!「フライパンは一つでいい、鍋も一つでいい」なんていう気持ちで引っ越してくると予想以上に足りなくなります!わたしは流石に二つは持ってきましたが、失敗したことが一つあります。それは、同じ大きさのものを持ってきたことです。実際にはよく使う大きさだから。という理由でしたが、実際にはこれだと目玉焼きには大きすぎる。などの問題点が続出!鍋も、ココアを一杯だけ作るのに大きい鍋で作るしかなく、蒸発して焦げてしまう・・・。なんていうことも度々ありました。

このような感じで、我が家では思っていなかった出費が毎月何かしら出てきている状態です。

外食よりも自宅で豪華に

外食って美味しいし、片付けもいらないので、正直楽なんです。でも、外食を月に何度もしてしまうと本当にびっくりする金額になってしまいます!なので、我が家では、最初の出費はあるものの、たこ焼きプレートや焼肉を焼くためにホットプレートを買いました。他にも、IHの卓上コンロを買って、鍋やしゃぶしゃぶも家ですることにしました。

食材に関しても「外食に行ったと思えばスーパーで買うお肉なんてたかが知れてるよね!」という結果に至り、食べたい時にはお肉もたくさん買ってきますし、焼肉の時には焼肉用のお肉を買ったりもします。それでも、ものすごく高くていいお肉を買うのではなく、基本安物を買っています。

予想よりも低い時もあれば思わぬ出費もある

まとめとしては、予想したよりもそんなにかからないこともありますが、時期が変わるごとに買い揃える物があったり、消耗品のことも視野にしていかないと、実際にキチキチの生活費だと思わぬ出費の時に繰り越し貯金がないので、その月は赤字になってしまうこともあるということです。

生活費は少し余裕をもって考えておいたほうがいいかもしれませんね。

 

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です